写真ギャラリー

  • コールセンター
  • ロック
  • オフィスビル
  • 避けたい流出

    コールセンター

    機密文書を処理するとなれば、処理に困ると思います。どうして困るのかといえば、処理を雑に行なってしまうとそこから情報が流出してしまう可能性があるからでしょう。ですから、徹底的に処理したいのなら業者へ依頼しましょう。

    Read more
  • 重要度の高いもの

    ロック

    企業には機密と呼ばれるものが少なからずあるでしょう。これは社外に漏れることで様々な危険性をはらんでくるもので、機密文章としてまとめられることがあります。処理する際に注意はしましょう。

    Read more
  • セキュリティ関連

    オフィスビル

    会社では社員以外の人を内部に必要最低限入れるようなことはしません。セキュリティに大きく影響してくるからです。社員は社員証を配布され、これによって在籍を判断されることになります。

    Read more
フレッシュな野菜

把握すること

鍵

ネットワークセキュリティを整えて環境整備|PFU

会社の信頼を上げることに繋がるisoの取得を目指すならisoコンサルティング会社にサポートしてもらいましょう!

ISO39001の取得について

ISO39001は道路交通安全に取り組んでいる企業や団体に対してその証明として認証しています。交通事故による死者や負傷者を減らし、快適な車社会に貢献するためにこの規格が生まれました。 ISO39001をもしも認証してもらう場合には審査費用を必要とします。その費用は審査する機関により幅があります。ですので、ISO39001を取得したい場合においては事前に複数の審査機関で見積もりを取ってもらうことが必要となります。 国内においてはISO審査機関は実に70社存在しますが、ISO39001についてはまだできたばかりの規格のせいかそれほど審査機関が多くないことを留意します。金額の目安としては他のISO規格よりまだかなり高めです。

価格傾向と今後の予測について

ISO39001の金額傾向としては今後は審査する機関が増えていくのに従って下がることは予測されています。 審査員の派遣料金については1日単価となっていますがこれは現在のところ金額が自由設定の部分があり、注意を要します。今後法整備がさらに整われる可能性はありますが現在の状況としては多少料金が高めであることを留意して慎重に選ぶようにすることが推奨されます。 かといってコストを気にして安価で引き受けてくれる審査機関を選ぶことがよいとも限りません。できるだけ交通事故に関しての法律に精通している審査機関を探しておくことが末永く付き合っていくための一つの方法です。また、審査員と面談をしておくと具体的に分かってくることも多くおすすめといえます。